高原 直幸   デバイスコンサルティングセンター所長


人物紹介

2001年に中央大学法学部法律学科卒業。
シャープ株式会社に入社以来17年に渡り、各事業における特許ライセンス案件や特許売買、その中でも戦略立案や交渉・渉外業務を中心に担当。その他、知財法務、特許侵害訴訟、M&Aにおける知財業務などにも従事。

SBPJでは、シャープ株式会社の特許資産活用や特許侵害訴訟を担当しており、特に現在は、ディスプレイや半導体分野における特許資産の現金化に注力している。 また、幅広い知財コンサルティングサービスの開発と展開を推進している。